<< 謝罪? | main | 花舞小枝であいましょう(夏乃あゆみ) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2010.10.08 Friday|-|-|-|by スポンサードリンク|

極上眼鏡男子(花音コミックス)

久しぶりにPCからの更新です
やっぱキーボードって打ちやすいな、うん


どうも、お久しぶりなBL漫画の感想です
発売はちょい前なんですが、今回は「極上眼鏡男子」 を


眼鏡フェチな、なかなにはぴったんこカンカンですね(笑)
今さら思うんですけど、メガネスキーな女の子って
だいたい腐女子っ気がある人な気がしますww

・・・・いや、腐女子っ気←て何だ
書いた今になって思ったww



これを買った理由は、日高ショーコが読みきり書いてるからだぁぁぁー
←初めて、こんな機能つかってみましたww


去年の夏ごろは、どうしょもないくらい日高ショーコフェアを開催してました
このブログ「ふじょこ」

その時にもうpした「嵐のあと」の榊×岡田のリーマンcpのショート読みきりです
なかなの中でも最強レベルのcpにまた合えるなんて
地元(田舎)の本屋にゃどこにもなくって、今までためこんでいたのだよ・・ふふふ・・ww


他の作家しゃん達は、ほとんど知らないです
名前だけは知ってる人とかいたけど、どれも好きではない←おい;

なかなは我が儘なのです;;すんませんorz


何様だってほどにランキングつけちゃうと

1 日高ショーコ
2 中村明日美子
3 つげ雨夜
4 恋煩シビト
5 北別府ニカ
6 桜賀めい(イラスト1枚だけど;)

他はどうにでもなってください(笑)

やっぱ日高ショーコはネ申です!
「嵐のあと」では榊だけがメガネですが、このショートストーリーでは岡田もメガネになります
大人な関係に、萌えてしまいます

3位のつげ雨夜のマンガは初めて読んだんだけど、メガネ=体の一部だから、彼が欲しくってメガネを盗んでしまったけど・・いつかは・・
ってのが、切なっくてキュンときた

4位の作家の恋煩シビトも初めてだったんだけど、変態の男子高校生の話だったわりにはおもしろかったいつものなかなだったら読まないww


相変わらずの、上目線で語ってきましたが・・
いろんなメガネ君が、この1冊につまってます
それはそれで面白いかもしれないけど、なかなのような絵やエロ度にうるさい人には向いてないかも

たった1人の作家のため(表紙とたった4ページ)に買ったこの1冊
買うのにためらいは無かったけど、なんか買って少し経つと・・

なんか複雑な気分です

んまー

|2010.04.06 Tuesday|BLマンガ感想comments(1)trackbacks(0)|by なかな

スポンサーサイト

|2010.10.08 Friday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント
初めまして。今さらながら極上眼鏡男子を発見して購入した者です。
日高ショーコさんのお名前すら知らず、昔から知っていたのはよしながふみさんぐらいだったという。。

>メガネスキーな女の子って
>だいたい腐女子っ気がある人な気がしますww
ぎくっ・・・確かにw
だって既に男の好みが頭のいい人、つまり、標準装備が理系ガリヒョロ眼鏡(ときどき白衣)、中でも頭がキレる人ほどSっ気があるわけで。
いや、現実的にはSっ気出してるのはこちらなわけですが(*ノノ)
表紙があまりにどストライクだったのでついに堂々と密林でクレカ使ってポチるという暴挙に出てしまい、錯乱してこちらに※など残しに来たわけです(*ノノ)シツレイシマシタ
|隠れf・・|2016/11/22 10:47 PM|









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 

ページの先頭へ